雑誌・メディア取材のお申し込み
Staff Blog
HOME»  コンテンツ»  デザイン

デザイン

デザイン

数珠の形が多いパワーストーンですが、「どうも数珠の形では着けづらい」などの意見を、よく耳にします。
数珠は、本来はもっと大きく念仏を唱える時に「音を出す」「回数を数える」為の物です。
一般的に「数珠」と言って思いつくのは「腕輪念珠」と呼ばれるもので、「日頃から身に着けやすく厄払いや願掛けに」とブレスレット的な数珠の形になっているものです。
仏壇も昔と今では違い、マンション向けにコンパクトになっていったりしています。閉じた状態ではクローゼットの様な家具調のものも増えてます。
パワーストーンや数珠もブレスレット形式の繋いだだけのものから、「今の世の中」で日頃から身に着けやすい様に、数人のデザイナーと共に真剣に取り組んでいます。

パワー

「元」より力のある天然席をより力を発揮できる様「念入れ」をしています。アフターケアー(浄化)商品も取り扱っています。